元箱入りでもしっかりとした野生を秘めた猫に育ちました

いつもお転婆な家のお猫様。
それでも箱入り娘を目指し中での生活をしていましたが、外への興味が抑えられず、
今ではしっかり大地を踏みしめている肉球になりました。
臭いを嗅ぐと大地の臭いがします。

そんなおてんば娘が、ついに野生のハンターとしての姿を見せてくれました。
モグラを捕ってきたのです。
今まで他の猫が捕ってきたとしても遺体の状態で埋めていましたが、
生きて動いている姿は初めて見ました。

ネズミとは違い足が短めで、ちょこちょこと手足は這うように動かしていました。
普段は土の中にいるのでしょうから、そのための手なのだなと感じました。
畑や庭のことを考えると害獣なのですが、動く姿はちょっと可愛いと思ってしまいました。

猫はどうやら遊び感覚で、獲物よりは玩具感覚なようでじゃれて遊んでいるようでした。
止めは刺さないで、飽きたら帰ってきました。
その後モグラは、親が害にならない場所に置いてきたそうです。
モグラにとっては命拾いはしたようですが、傷は負ったのでどうなるかはわかりません。

元は箱入りで育てていても、しっかりとその中に野生を持っている姿を見ることができました。
これからも家の付近で怪我なく、畑の安全を警備してほしいです。ハナシタ 脱毛