次第に数が少なくなっていく、主人の誕生日プレゼント

主人は飲食店を経営しています。
お客さんとも仲が良く話しをしたりする関係です。お客さんによっては一緒にサーフィンに行ったりBBQをしたりもします。
誕生日にはプレゼントをあげたりもしているので、誕生日には沢山のプレゼントを貰って帰ってきます。
特にびっくりしたのはまだ付き合っている事を公表していなかった時のバレンタインです。
そんなにモテる人ではないと思っていましたが、沢山のチョコレートを貰って帰ってきました。
中には有名菓子メーカーのチョコレートも箱でありました。
これから毎年この数のチョコを食べる事ができるんだと思うだけでバレンタインが楽しみだと思った事もありました。
しかし、結婚したせいか主人の人柄のせいか次第にそえらのプレゼントも少なくなりました。
今年の誕生日に至ってはケーキを頂いた、だけでした。
毎年ケーキと色んなプレゼントの品を持って帰ってくるのですが、それも無くなりました。
本人は何も思っていない様子ですが、私はそれらを見るのが楽しみだったので残念です。