衝撃的結末Jリーグ第5節ベストアメニティスタジアムにて

2017年3月31日に佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムにてJリーグ第5節サガン鳥栖対名古屋グランパスの試合が行われました。サガン鳥栖のビクトルイバルボと名古屋グランパスのジョーとの最強助っ人外国人対決でも注目を集めた今節は、サイゲームスさんがリリース予定の馬娘から和氣あず未さん、高野麻里佳さん、Machicoさん声優陣3名のトークショウが行われるなど試合開始前から盛り上がりました。試合は開始直後からホーム鳥栖が名古屋に先制されるという苦しい展開、1点のビハインドで迎えた後半、センターバックのキムミンヒョクのミスから2点目を取られると残り時間20分このまま名古屋の勝利かなと思われましたがここから劇的なドラマが待っていました。2点差をつけられた直後ホームの鳥栖が高橋秀人のゴールで1点を返すと3分後にはエースイバルボのゴールで同点、イケイケームードがスタジアム全体に漂う中、迎えたアディショナルタイム次世代のエース19歳田川亨介のゴールで逆転。スタジアム全体がこの日最高のボルテージに達しました。今年はワールドカップイヤーということもありサッカーの注目度は増してくることは間違いありません。たくさんの選手の活躍を今後も期待します。