2017年のスポーツを振り返る〜5月編〜

1:プロバスケットボール「B LEAGUE」の初代王者に栃木ブレックス
バスケットボールの普及と強化育成を目的に、
2つあった日本バスケ界の団体を統一させて誕生したB LEAGUE。
2016年9月に始まった最初のシーズンの王者が栃木ブレックスに決まった。
田臥勇太という日本バスケ界を長年けん引し続けてきたレジェンドの存在は大きく、
主会場の栃木県宇都宮市のブレックスアリーナは主催試合の殆どが満員になる盛況ぶりだった。

2:女子プロゴルフの宮里藍が引退を発表。
2000年代の女子ゴルフの普及と人気を支え続けた1人の女性アスリートの引退発表は世間に衝撃を与えた。
おそらく彼女の存在なくして今日の若手を中心とした日本の女子ゴルフ界の発展はなかったであろう。

3:関脇高安が夏場所後に大関昇進
稀勢の里の弟弟子である関脇高安が今年初場所からの三役(関脇・小結)での成績が
3場所連続二けた白星かつ34勝11敗の成績を上げた実績が認められ、
夏場所終了後に大関昇進が決まった。お金借りたい オススメ