長かったゴールデンウィークも今日で終わり明日から憂鬱

10日間も休みがあったのに、前半の休みは、私は何をしていたんだろう。と思うのが、いつもは週末に、まとめて小学生の次男の学校の白ソックスを洗っているのに、まだ洗ってないし、水筒も漂白剤に漬け込んで洗っておかないと。と思いながら、ずっと放置。

白いレースのカーテンも洗わないといけない。とずっと思いながら、まだ洗ってない。

冬物を少しずつ洗ってはいたものの、洗っては放置。

衣替えをしていないから、部屋は冬物の衣類、春物に夏物が溢れ返っている。

私は、ほんとに切羽詰まらないと、やる気が起きない性格だから、直さないと。と思いながら40年生きてきた。

おそらく、このまま、この性格は直らないだろうけど。

こんな性格だから、子供達に早く宿題しなさい。だの、片付けなさい。など言えた身分じゃないな。と思うから、口うるさくは言ってない。

宿題だって、しないまま遊びに行く。それでもいい、寝る前に仕上げるなら。と思っている。

明日から、いよいよ学校に幼稚園が始まる。

また毎日のように慌ただしいが、慌ただしいくらいがいいのかな。と思うが、正直、憂鬱でならない。https://www.thelonemedievalist.com/entry16.html

多くの人たちが株式投資をやる理由は「老後が心配だから。」

多くの人たちが株式投資をやる理由は「老後が心配だから。」という理由や「経済的自由を勝ち取るために」などというようです。私は株式投資を始めたのは「ただ、今という時間の退屈を紛らわすものの一つ」として投資を始めました。

それまでは、数学、物理、化学などに手を出してみましたが、はっきり言って自分ではどれもものにならないレベルだということを自覚してしまいました。はっきり言って、大学院でこれらを研究している人というのはレベルが違います。

私は、始めは「物理か数学で将来は身をたてていければいいな。」位に考えていましたが、大学に入って自分の成績の悪さに嫌気がさしました。しかし、私はアルバイトで塾の講師や家庭教師をやっていました。

大学の勉強とは高校までの勉強と全く違って、本当にできるやつにしかできないものということを私は痛感したのです。この頃から私は株式投資を始めたのです。株式投資はこれらの学問と違い「運」の要素の多いものでした。キャッシング 低金利